ABC殺人事件 アガサ・クリスチィ、堀田善衛翻訳 / 一の悲劇 法月綸太郎

     読んだ本の感想です。

    ※ネタバレ注意

    ABC殺人事件 アガサ・クリスチィ、堀田善衛翻訳

     うーん、なんか釈然としないような。事件としては面白いんですけど、犯人の手口とかけっこう適当なような。




    一の悲劇 法月綸太郎

     最初から読んでて辛くて、途中で慣れたかなと思っていたら最後がまた辛いです。私はハッピーエンドが好きだなと強く自覚させられました。
    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    [ 2018/02/11 19:10 ] 読書 | TB(-) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する