修正済みポルノ

     負け犬男性向けのオカズは修正済みポルノできまり!ということで今回はCENSORED PORN特集です。

     censorの意味は「検閲する」とかって意味なので、日本語にそのまますると「検閲済みポルノ」っていうちょっと重い雰囲気になりますね。
     実際には日本のアダルトビデオのモザイクは自主規制なので検閲ではないですが、まぁ検閲といえば検閲。
     対義語としてuncensoredが「検閲されていない」という形容詞ですけど、そもそも日本みたいにモザイクつきの国が圧倒的に少数だと思うので、こっちはあんまり使われないですね。



     彼女が彼氏のためにエッチな自撮りを送るのは、欧米ではけっこう一般的なんでしょうか?そのせいでリベンジポルノとか起こってしまうのはちょっと考えものですが。

     勝ち組のアルファな男性は彼女から送られてくるオカズがありますが、負け組みのベータの男性はきっとこういうCensoredバージョンを購入するんではないでしょうか。



     ベータ男性はアダルトサイトを利用するには登録必須。もちろん登録しても閲覧できるのはCensoredバージョンのみですし、一日に閲覧できる動画本数も制限がありそう。月末には閲覧した動画一覧と、月額料金が請求されてそうですね。



     これはあんまりCensoredっぽくないかもですね。
     男性のペニスはモザイクないっていうのは、日本にはないから新鮮な感覚かも。
     もちろんそこに映っているのは、すべて自分とは比較にならないモノですけど。


     Censored Pornどうだったでしょうか。
     私は最近はこのジャンルをよく探していますが、けっこうニッチなジャンルな気がします。
     これで興奮できる人はマゾ上級者というか、こじらせ度が高いというかw
    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    [ 2018/01/18 20:25 ] 動画紹介 | TB(-) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する